【稼ぐ力】「お金に困ってるなら、これをやってみろ」といえる自分になりたい!

こんにちは!

ナカヤンです!

 

マインド系記事続けます!

今回は、ナカヤンがビジネスやるにあたって、「こうありたい」と思っていることについてです。

 

人生のどん底で

私は、人生でそれこそ何度も何度もつまずいてきました。

つまずき方も、一通りではありませんでした。

もう本当に、「どん底」そのものでした。

 

会社を辞めたはいいが思うような仕事に就けなかったり、自営業を始めたはいいが、事業的にうまくいかなくなったり・・・

 

私は、「助けを求める」っていうのは、全然悪いことじゃないと思ってます。

助けてほしいならば、「助けて!」って声を上げていい。

そう思ってるし、それは全然恥ずかしいことじゃないと思ってます。

 

 

ナカヤン
ナカヤン

泣き事をいわないとか、我慢に我慢を重ねるとか、それもあっていいとは思います。ただ、私のつまずき度合いは、そんなレベルを越していました。

 

 

もう、気が狂いそうになるくらいつらかったんですよね、どん底状態のときは。

それこそ、我慢や辛抱でどうにかなるようなレベルじゃありませんでした。

 

だから、周囲に「助けて!」って正直にいったんです。

で、名乗りを上げてくれる人たちも、実際にいました。

それは、ものすごくありがたいことだったのですが・・・

 

どん底状態で、一向に事態が改善しなかったわけは

誰に会って話を聴いてもらっても、一向に事態は改善しませんでした。

本当に、誰に会ってもダメでした。

 

ナカヤン
ナカヤン

とても苦しかったです。

 

だから、どん底に落ちるたびに、私はほぼ自力で這い上がりました。

やはり、自分を助けられるのは自分しかいない。

そう思いながら・・・

 

その後、ビジネスを指南してくれる方々と出会い、今、改めて思うのです。

 

やはり、

雇われずにお金を稼ぐ方法を、みんな知らない

ということをです。

 

だから、ナカヤンを助ける気持ちはあっても、「じゃあ、これをやってみろ」っていってくれる人は、誰もいなかったのです。

 

というより、それはいえないわけです。

自分の力でお金を稼ぎ出す方法を、知らないんだから。

 

ナカヤン
ナカヤン

ナカヤンは、お金をくださいとは頼んでません。

仕事ないですかね?とは聞きました。

コネで雇ってもらえないかと思ったからです。

 

 

でも、一番知りたかったのは、

人に雇われずに、自分の力でお金を稼ぐ方法

でした。

 

だから、「じゃあ、これやってみろ」っていう言葉を、一番聴きたかったし、待っていたのです。

ところが、少なくともナカヤンの周りには、それを知っている人は誰もいなかったのです。

 

ナカヤン
ナカヤン

中には、かつて小さな会社を経営していた人もいましたが、その人でもダメでした。

 

その人の会社も振るわぬうちに会社を整理・処分し、「俺の方が仕事が欲しいよ」といわれてしまいました。

 

【自分の力でお金を稼ぐ方法】を知っているのが一番強い

今思うことのひとつは、お金を稼ぐ方法はいくらでもあるということ。

要するに、お金を稼ぎたければ、アルバイトでもなんでもすればいいということです。

仕事の内容を選ばなければ、たしかに仕事はあります。

 

ただ、やはり一番強いのは、人に雇われずに、自分の力でお金を稼ぎだす方法を知っている、そのスキルがあるということだと思います。

 

ナカヤンが今思うことの二つ目は、自分自身は、自分の大切な誰かが困って助けを求めてきたときに、

「じゃあ、これをやってみろ」

といえる人間になりたいということです。

 

地獄を見たからこそ、思います。

自分の力でお金を稼ぎだす力ほど、強いものはない。

力を身につけて、「じゃあ、これをやってみろ」といえる人間になりたい。

 

ナカヤン
ナカヤン

まだまだビジネス初心者のナカヤンですが、それもまた、ビジネスをやる上での、ひとつの目標になっています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました