【ビジネスマインド】人生にマイナスなし!?やってきたことが無駄に思えたら!

こんにちは!

ナカヤンです!

 

マインド記事が好評のようなので、

今回も続けたいと思います!

 

今回は、

人生にマイナスなんかない!

というお話です。

 

コンプレックスを、ビジネスで克服

ナカヤンは、もともとものすごい

コンプレックスのカタマリ

でした。

 

小学校時代、勉強も運動も苦手だった私は、

完全にみそっかす扱いされてました。

 

そんな子供時代からか、

自分は誰よりも劣ってる

と信じてしまっていました。

 

不得意を克服しようと頑張りもしました。

たしかにその都度、努力の甲斐あって

ある程度克服はできるのですが・・・

 

 

やはり、自分の奥深くにある劣等感は、完全に消え去ることはありませんでした。

 

母親にも、さんざんいわれました。

おまえはバカだ

のようないわれ方を、

子どものころからずっとされてきました。

 

私の足りないところというか欠点を、

いつも洗いざらい指摘しないと

気が済まないような母親だったのです。

 

そんなナカヤンが、ようやくコンプレックスを克服し、

自信が持てるようになったのは、まさに

自分でビジネスをやったおかげ

でした。

 

自分でビジネスをやって、

自分て、こんなこともできるのか

こんなに人に喜んでもらえるのか

って発見する日々でした。

 

 

もちろん、うまくいくことよりも、うまくいかないことのほうが

多かったですが・・・

 

でも、

自分のスキルを発揮して、

それによって人が喜んでくれて、

それがお金に変わっていく。

 

それを目の当たりにして、

ようやくナカヤンも

俺って、捨てたもんじゃないんだな

って思えるようになったんです。

 

周りから、ボロクソいわれました

母親を含めて、周りからは、

ほんとにいろいろいわれました。

 

なんせ、

ドリームキラーさんたちが

絶賛大活躍!

な環境でしたから。^^;

 

ドリームキラーさん鉄板の

そんなことしても、

うまくいくはずない

とかも含めてです。

 

ナカヤンは、昔から自分の好きなこととなると、

話が止まらなくなるタイプでした。

 

 

でも、友人たちから、それを鬱陶しがられることも、少なくありませんでした。

 

いつまでも同じ話題で盛り上がろうとすると、

またその話かよ

みたいな反応が返ってきたり。

 

自分でオフラインのビジネスはじめたときも、

ユーザーさんにアピールしたいことがあったので、

私はそれ用にパンフレットも用意したんですね。

 

考えに考えて。

でも、それを私の周囲は

まったく理解してくれませんでした。

 

「そんな無駄なことして」

ってあからさまにいわれてましたね。

 

たしかに、努力のわりに

成果がついてこなかった面はありましたから、

そのことをもって「無駄」といわれてたんでしょうけど。

 

 

そんなナカヤンがWEBビジネスと出会って・・・

 

やっぱり、家族の同意は得られませんでした。

「一攫千金を狙ってる」だの、

「ラクしようとしてる」だの、

「額に汗して働かないとダメ」だのと、

さんざんないわれようでした。

 

人生にマイナスはない!

でも今、ナカヤンはつくづく思います。

無駄はひとつもなかった

と。

 

今ナカヤンはブログをいくつも運営し、

日々

「ユーザーさんに有益な情報発信を」

を心がけながら、コンテンツの充実を図っています。

 

そして、実際に喜んでいただいていますし、

お金も入ってきています。

 

好きなことなら話が止まらなくなってた

自分だからこそ、それができる

っていうことを再認識しています。

 

コンテンツづくりをするにしても、

自分のオフラインビジネスで

日々考え試行錯誤していた

「なにをどうアピールすればいいか?」

や、

実際の記事執筆

が、本当に余すところなく役に立っています。

 

今、ナカヤンは痛感しています。

人生に無駄なことなど、ひとつもない。

 

無駄になってしまうとすれば、

それは貴重な体験を、

自分が無駄にしてしまっているだけ

だとナカヤンは思うのです。

 

そして、前回もお話ししましたが、

自分の価値に自分で気づいていないだけ

だとナカヤンは思います。

 

自分の価値に気付こう!ビジネスで挫折しそうな人に届けたいマインド論
こんにちは!ナカヤンです!前回投稿したマインド記事が割と好評のようなので、今回も続けてみたいと思います!前回の記事は、こちらです!あなたは、「自分なんかに価値はない」とか思ってませんか?「自分なんか、...

 

好きなことなら話が止まらなくなって、友人たちに「またその話かよ」ってアキレられてたナカヤンでした。

 

でも、そのナカヤンだからこそ、

専門性の高いサイトをいくつも運営できている

現在があって、実際にユーザーさんに

喜んでもらえているわけです。

 

ハッキリいって、

コンテンツをつくり続けられる人は少ないんですよね。

 

たとえばアフィリエイトやって、

9割の人が全然収益を上げられないってのは、

テクニックだけの話じゃないと思うんですよね。

 

要は、

収益上がるまで続けられない人がほとんど

だからだとナカヤンは思うのです。

 

情報を提供するにしても、

ただ闇雲に提供すればいいのではなく、

なにをどう提供すればいいのかがポイントになります。

 

それも、あのオフラインビジネスで、周りから

そんなの無駄

といわれていた作業があったればこそ、

今できるんだと思います。

 

あの当時は気づきませんでしたけど、まさに

コンテンツづくり

を当時していたのだと今更ながらに気づく

ナカヤンなのです。

 

もちろん、ナカヤンもWEBビジネスに関しては、まだまだまだまだヒヨッコです。

 

並みいる大先達・大先輩の実力や実績の前には、

「フーン」とかけられた鼻息だけで

遠くへ吹っ飛ぶ存在にしかすぎない。

 

それはなによりも、自分でよくわかっています。

 

それでも、ナカヤンは後に続くみなさんにいいたいのです!

または、ビジネス関係なしに、

若い世代のみなさんにいいたいのです!

 

一生懸命やっている限り、

人生にマイナスはない!

 

体験をマイナスにするのも

プラスにするのも、

自分自身!!!

 

今回は以上です! では、せどりライフを楽しみましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました