【ネットビジネス超初心者入門】コンテンツ・マーケティングの原理はこれだ!

こんにちは! ナカヤンです!

今回は、コンテンツとSEOとマネタイズのお話です。

 

コンテンツ・マーケティング=【コンテンツ×SEO×マネタイズ】

まずは【コンテンツ】ありき

まずは、コンテンツ・ビジネスとは、こういう要素から成り立ってる、と思われる原理原則です。

これは、ナカヤン流の解釈ですし、最近ようやく、「ああ、こういうことか」ってわかったものなんですね。

 

ナカヤン流にいえば、

コンテンツ・マーケティング=コンテンツ × SEO × マネタイズ

ということです。

 

コンテンツ・マーケティング、あるいはコンテンツ・ビジネスというものは、まずはコンテンツがありますね。

 

ナカヤン
ナカヤン

これがないと話にならないわけです。

 

コンテンツとは、端的にいえば、この場合「情報」のことだと理解すればいいと思います。

あくまでもナカヤン流の解釈ですし、実際にネット・ビジネス、特にコンテンツ・マーケティング(コンテンツ・ビジネス)をやっていくならば、この理解で十分だと今現在は思っています。

 

で、コンテンツだけあれば、コンテンツ・ビジネスが成立するかというと、答えはノーなんですね。

なぜならば、そのコンテンツを、ユーザーさんに「いかに届けるか」の手法が存在するからです。

 

【SEO】は、いわば「配達手段」

これは、例えばせどりの際の、商品の配達手段のようなものだと理解したらいいと思います。

ただ商品を切手も貼らずにポストに放り込んでも、相手に届きませんよね?

 

コンテンツも同じで、コンテンツだけあっても、相手には届かないんですよね。

そこで必要になるのがSEO(検索エンジン最適化)という手法だと理解するとわかりやすいかと思います。

 

この場合、商品(情報)の配達を請け負ってるのは、Googleなどの検索エンジンなわけですね。

なので、ちゃんとGoogleさんに届けてもらえるように、途中で破損しないようにプチプチなどの緩衝材を入れてコンテンツを梱包したり、切手を貼ったりするわけです。

 

 

ナカヤン
ナカヤン

それがSEOだと理解したらわかりやすいのでは、って思うんですね。

我々のようなビジネス初心者のうちは、その程度の理解で十分じゃないかと思います。

 

 

ここで、コンテンツがあればこそSEOが活きるし、SEOがあればこそコンテンツが活きる。

このような相乗関係を、「×」で表してあるわけです。

 

サービスの【マネタイズ】

次に、マネタイズです。

これは、サイトの収益化のことです。

 

つまり、あなたのサイト(多くの場合はブログ)で提供しているサービスを、どのように収益化するのかの部分です。

コンテンツとSEOで実際にユーザーさんを呼び込んだ場合に、どうやってそれをお金に換えるのかという部分ですね。

 

ここが、公告による収益、すなわちアフィリエイトだったり、直接商品を売る物販だったり、あるいは、サイト(ブログ)のコンテンツ(情報というサービス)とは別のコンテンツをつくり、それをユーザーさんに購入してもらう形も取れます。

 

ナカヤン
ナカヤン

もしくは、それらとは全く別のサービスをサイト(ブログ)で宣伝することも可能です。

 

たとえばセミナーを開いてその宣伝をおこなって集客したり、私が手掛けたミュージシャンの方々のサイトのように、出張演奏や、楽器のレッスンなどのサービスを宣伝したりですね。

これはもう、「人が呼べて、提供しているサービス(情報)に満足してもらえるサイト(ブログ)」であれば、なんでもできるといえるでしょう。

 

ここが、ネットビジネスの大きな魅力でもあるわけです。

なので、自分でコンテンツを持っている方(セミナーが開けるなど)なら、大いにビジネス・チャンスにつなげられるところかと思います。

 

ナカヤン
ナカヤン

私もゆくゆくは、そうした展開もアリだなと思っています。

 

このマネタイズの部分も、他の要素、つまり「コンテンツ × SEO」と相乗関係にあるので、「コンテンツ × SEO × マネタイズ」という具合に、「×」で表してみたわけです。

 

【マーケット・リサーチ】と【ターゲティング】

これまで述べたように、コンテンツ・マーケティングの核は、

コンテンツ × SEO × マネタイズ

だとナカヤンは解釈しているのですが、コンテンツをつくる前に、マーケット・リサーチも必要になります。

 

つまり、まるでニーズのないコンテンツをつくっても、徒労に終わってしまうからです。

なので、そのようなことのないように、ちゃんとニーズがあるのか、そして、どのようなユーザーをターゲットにすればよいのかのターゲティングをおこなうわけですね。

 

ナカヤン
ナカヤン

このターゲティングも、間違えるとビジネス自体が失敗しかねないと思うので、精査すべきところなのだと思います。

 

・・・と書いてはいますが、このマーケット・リサーチとターゲティングの部分は、私もまだまだ勉強しないとなところなので、一応、超初心者の方のために「こういうものがある」程度の解説に、今はとどめておきたいと思います。

 

式で表すと、

コンテンツ・マーケティング=(マーケット・リサーチ + ターゲティング)+(コンテンツ × SEO × マネタイズ)

のようになるかと思います。

 

なぜ「×」でなく「+」かというと、これらが相乗効果的に活きるようになるには、おそらく上級者でなければ無理ではないかと思うからです。

私もまだ初級者の域を出ませんので、今現在は、「+」で十分だと思っているからです。

 

ナカヤン
ナカヤン

最初から「×」で機能させるのは、非常に困難だと個人的には思ってます。

 

【SNS】の位置づけ

ここで、SNSはどういう位置づけになるのかを述べたいと思います。

式に表してみると、

 

コンテンツ・マーケテイング=(マーケット・リサーチ + ターゲティング)+(コンテンツ × SEO × マネタイズ)+ SNS

じゃあないかなーっと、今のレベルの私は解釈しています。

 

つまりは、これも、あくまでも付加的な要素と私は(現時点では)考えています。

 

ナカヤン
ナカヤン

これも、「+」でなく「×」にできればよいのでしょうが、現時点の私の実力では、「+」どまりなのが現状だと思います。

 

以上、コンテンツ・マーケティングにおける、各要素の相関関係を示してみましたが、あくまでもナカヤン流の解釈で、一般的な解釈とは異なるでしょうし、これが正しいというものではありませんし、私自身も今後解釈が変わるかもしれません。

あくまでも、現時点での、ネット・ビジネスを実践する者としての解釈ですが、超初心者の方は、このようにザックリと理解するのもアリではないかと思います。

 

なにかのお役に立てば幸いです。

 

 

ナカヤン
ナカヤン

ともにがんばりましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました