【コンテンツ・マーケティング】WEBサイトがひとつあれば、展開は無限だ!

こんにちは! ナカヤンです!

 

WEBビジネスをやってると、「時間がかかるからやらない」という話も聞きます。

それについて、思うところを述べてみたいと思います。

 

コンテンツ・マーケティングは、即金性ゼロを覚悟したほうがいい

ナカヤンはいくつかのWEBビジネスを手がけていますが、中でもコンテンツ・マーケティングと呼ばれるジャンルは、めっちゃ時間がかかると認識しています。

たとえば、アフィリエイトもそうです。

 

なにしろ、コンテンツをコツコツとアップしていかないといけませんので、これはすごく時間がかかります。

もちろん、コンテンツの作成(記事執筆)を外注化したりといった手段はありますが・・・

 

それにしても、即金性はほぼゼロに近いのではないかと思えるのが、コンテンツ・マーケティングです。

もちろんコンテンツの質や量、そしてSEO的な要素にもよりますが、大体はじめて数か月~半年は収益ゼロを覚悟したほうがよいように思います。

 

サイトへのアクセスも、伸びはじめるのに最短3ケ月、大体6か月くらいはかかるのではないかと思います。

記事数としては、やはりまずは100本といったところでしょうか。

しかも、それなりの質を維持し、SEO要素も配慮した記事です。

 

ナカヤン
ナカヤン

ネットビジネスというと即金性があるかのように思われがちかもしれませんが、そんな甘いものではないということを、私自身が痛感させられてきました。

 

その意味では物販の方が即金性があるともいえますが、仕入れ資金がないとなかなかにむずかしいのが物販だと思います。

やはり、ある程度の出品数を確保しなければならないので、資金ゼロではキツいと思います。

1点レアもので高利益率の商材があればよいですが、ライバルが無数にいる中で、それも現実的ではないでしょう。

 

コンテンツ・マーケティングの真の価値とは

こんなことを、「WEBビジネスに興味がある」という方にお話しすると、「そんなに時間がかかるんですか。じゃあ、やめておきます」という人がいます。

やるやらないは本人の自由なのですが・・・

 

ナカヤン
ナカヤン

ナカヤン的には、「時間がかかるからやらない」という選択肢がなぜあるのかが不思議に思えるのです。

 

たしかに、コンテンツ・マーケティング用のWEBサイト構築は、時間がかかります。

ですが、かかるだけの値打ちが十分にあるものだと私は考えます。

 

100本を目安にサイトを構築すると、アクセスも徐々に増えていきます。

それがそのまま、そのサイトの価値になっていくのです。

 

例えば「ドメイン年齢」などがいい例だと思います。

収益用サイトを開設するのに独自ドメインを取得するとして、そのドメインは、年数がたつほど価値が上がっていくのです。

要は、WEB界で「知られた顔」になっていくということです。

 

ナカヤン
ナカヤン

そのようなドメインを売買するのが「中古ドメイン」市場ですが、数万から数百万という値段で取引されるドメインもあるようです。それだけ、年齢の高いドメインは価値が高いのです。

 

ドメインもそうですが、しっかりと構築してあるサイトならば、それはゆくゆくは「資産」となっていくものです。

で、サイトがひとつあれば、実にいろいろな展開が考えられるのです。

 

たとえばサイトと紐づけした物販なども、ヤフオクなどのプラットフォームを使わずに、自分のサイトでeコマースを展開することもできます。

もちろんそれだけのアクセスを確保できていないと、ものは売れるものではありません。

 

ナカヤン
ナカヤン

だからこそ、自分でアクセスを稼がなくてもアクセスが見込めるプラットフォームとして、例えばヤフオクなどが利用されるわけですよね。

 

でも、しっかりとコンテンツを構築したサイトは、それだけのアクセスを自前で見込めますし、そうなれば、自前のeコマースも十分に可能だということになります。

 

しかも、コンテンツに人が集まる仕組みなので、その分ものも売れやすくなるように思います。

これは、私自身まだ実験段階で、明確なことはいえないのですが。

 

また、オンライン・セミナーを提供したり、メルマガを活用したり、SNSで拡散したり、YouTubeと紐づけして動画を提供したり、アクセスの集まるWEBサイトがひとつあれば、やれることが無限にあると思います。

もちろん、アフィリエイトもそのひとつです。

 

 

ナカヤン
ナカヤン

このように、たしかに構築に時間はかかるし、たいへんな労力も必要です。ですが、いったん構築してしまえば、これほど強いものはないと私は思っています。

 

 

ですので、これだけの資産構築を、時間がかかるからという理由で「やらない」というのは、私には理解しかねるわけです。

 

明日の100万円よりも、今日の100円という考えもあっていいとは思います。

ですが、即金性という尺度だけでビジネスを計って、大きな魚を逃すという場合もまたあるということではないでしょうか。

 

どっちを選ぶかは、あなた次第です!(両方やる手もあります。それはまたいつか!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました